×

香川県地域包括ケアシステム学会 第4回学術集会(申込は締め切りました)

今年度も標記学術集会を下記の通り開催することとなりました。
今回は香川県薬剤師会の担当にて、「くすり~多職種から見て思うこと~」というテーマで、
会場であるレクザムホールでの参加と、web参加(Zoom配信)の2種類によるハイブリッド形式にて開催予定です。
参加ご希望の方は、12/9(木)までにお申し込み下さいますようお願い申し上げます。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今年度も会場参加の定員を130名とさせていただきます。
定員に達し次第、会場参加は締切とさせていただきますのでご了承ください。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

 

申込は締め切りました。多数のお申込、ありがとうございました。

 

日時 令和3年12月19日(日)9:30~16:30
会場 レクザムホール5階 多目的大会議室「玉藻」 
(Zoom配信によるweb参加とのハイブリッド形式)
主催 香川県地域包括ケアシステム学会
申込方法 参加申込フォームより12/9(木)までにお申し込みください。 学術集会に関する情報は随時ホームページに掲載いたします。
※お申込みは12/9(木)で終了いたしました。
会場参加の方 ①昼食は各自でご準備いただきますようお願いいたします。
②マスク着用をお願いいたします。
web参加の方 ①視聴用のURL等、視聴手順の詳細につきましては、申込締切後、事前申込いただいた方へ本学会事務局からメールにてお知らせいたします。
受信設定により、事務局からのメールを受信できない場合がございますので、お申し込み前にあらかじめメール設定をご確認ください。
②PCやタブレット等の端末と、インターネット環境が必要です。
※注 セキュリティソフトウェアまたはアンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって、配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

以上

※お申込みは12/9(木)で終了いたしました。

プログラム

R3.11.19現在
(敬称略)

9:30~9:50

開会式
 主催者挨拶
 来賓挨拶

9:50~11:00

特別講演
「生活機能を高めるリハ栄養とリハ薬剤」
東京女子医科大学病院リハビリテーション科教授  若林 秀隆

11:00~11:10

部会報告

11:10~12:10

一般演題1~6

「地域におけるダブル・トリプルケア、ヤングケアラーの現状-ヤングケアラーに着目して-」
香川大学医学部看護学科 松本 啓子
「特定健康診査における血糖値の分布からみた糖尿病予備軍と推定される者の割合」
香川大学医学部看護学科 芳我 ちより
「在宅医療にて超飢餓状態から栄養療法、摂食機能療法によるアプローチにてQOLが向上した一例」
香川県歯科医師会 下村 隼人
「急性期病院におけるポリファーマシー対策の取り組み」
香川県薬剤師会 安部 浩美
「地域包括ケア病棟から自宅退院した患者・家族の現状-退院2週間後の電話訪問を試みて-」
香川県看護協会 須藤 正明
「筋萎縮性側索硬化症を発症し人工呼吸器を装着した症例に対する訪問看護の関わり」
香川県理学療法士会 成田 知弘

13:00~14:20

一般演題7~14

「全国に先駆けて立ち上げた「香川県医療的ケア児等支援センターソダテル」の役割について」
香川県健康福祉部障害福祉課 福家 裕司
「地域包括ケアシステムにおける歯科診療所の役割~オーラルフレイル対策について~」
香川県歯科医師会 荒木 哲也
「薬局薬剤師と多職種の連携が患者の薬物治療やQOLに貢献した事例」
香川県薬剤師会 大山 寿代
「加工食品を取り入れた食事支援」
香川県栄養士会 内海 朝代
「臨床検査技師としての地域医療への貢献」
香川県臨床検査技師会 小林 万代
「高松市における地域ケア個別会議への参画 ~作業療法士の変遷と専門性~」
香川県作業療法士会 田村 篤史
「かがわ総合リハビリテーションセンターにおける補聴器外来の現状と課題」
香川県言語聴覚士会 荻田 早織
「在宅移行における調剤薬局との連携 ~くらしとくすりをつなぐ~」
香川県医療ソーシャルワーカー協会 松尾 亜希子

14:30~16:30
シンポジウム

   

基調講演
「多職種連携による薬学的課題への取り組み方 ~入院・外来・地域を繋ぐために~」
三豊総合病院薬剤部副薬剤部長 篠永 浩

   

シンポジスト①:薬剤師
「多職種連携をより進めていく為に必要な薬局薬剤師の関わり方 ~地域の高齢者に対する介護予防・健康増進等の活動を通して~」
観音寺・三豊薬剤師会会長・株式会社快生堂代表取締役 矢野 禎浩

   

シンポジスト②:医師
「地域医療と処方箋」
綾川町国民健康保険綾上診療所所長 十枝 めぐみ

   

シンポジスト③:看護師
「この街で共に支え合う体制の強化に向けて ~支え合う仲間としての連携と関係構築~」
香川県看護協会高松ケアステーションみちしるべ所長 長内 秀美

   

シンポジスト④:介護支援専門員
「在宅生活におけるかかりつけ薬局との連携 ~在宅で少しでも長く生活していくために~」
香川県介護支援専門員協議会理事・マーブル管理者 住久 友見

  (16:00~16:30)
総合討論

16:30

閉会挨拶

※お申込みは12/9(木)で終了いたしました。

過去の学術集会 プログラム・抄録冊子データ(一部抜粋)

 

(H31.1.13(日)開催)

(R元.11.3(日・祝)開催)

(R3.1.17(日)開催)