×

香川県地域包括ケアシステム学会 第4回学術集会(6/7時点)

今年度も標記学術集会を下記の通り開催することとなりました。
今回は香川県薬剤師会の担当にて、「くすり~多職種から見て思うこと~」というテーマで、
会場であるレクザムホールでの参加と、web参加(Zoom配信)の2種類によるハイブリッド形式にて開催予定です。
参加申込については只今準備中ですので、しばしお待ちくださいませ。

日時 令和3年12月19日(日)9:30~16:30
会場 レクザムホール5階 多目的会議室「玉藻」 
(Zoom配信によるweb参加とのハイブリッド形式)
主催 香川県地域包括ケアシステム学会
申込方法 参加申込フォームよりお申し込み下さい。 学術集会に関する情報は随時ホームページに掲載いたします。
会場参加の方 昼食は各自でご準備いただきますようお願いいたします。
web参加の方 ①視聴用のURL等、視聴手順の詳細につきましては、開催日が近付きましたら、事前申込いただいた方へ本学会事務局からメールにてお知らせいたします。
受信設定により、事務局からのメールを受信できない場合がございますので、お申し込み前にあらかじめメール設定をご確認ください。
②PCやタブレット等の端末と、インターネット環境が必要です。
※注 セキュリティソフトウェアまたはアンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって、配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

以上

プログラム

R3.9.21現在
(敬称略)

9:30~9:50

開会式
 主催者挨拶
 来賓挨拶

9:50~10:50

特別講演
「生活機能を高めるリハ薬剤とリハ栄養」
東京女子医科大学病院リハビリテーション科教授  若林 秀隆

11:00~11:10

部会報告

11:10~12:10

一般演題1~6

13:00~14:20

一般演題7~14

14:30~16:30
シンポジウム

   

基調講演
「多職種連携による薬学的課題への取り組み方 ~入院・外来・地域を繋ぐために~」
三豊総合病院薬剤部副薬剤部長 篠永 浩

   

シンポジスト①:薬剤師
「多職種連携をより進めていくために必要な薬局薬剤師の関わり方 ~地域の高齢者に対する介護予防・健康増進等の活動を通じて~」
観音寺・三豊薬剤師会会長・株式会社快生堂代表取締役 矢野 禎浩

   

シンポジスト②:医師
「地域医療と処方箋」
綾川町国民健康保険綾上診療所所長 十枝 めぐみ

   

シンポジスト③:看護師
「この街で、共に支え合う体制の強化に向けて~小さな情報の共有を積み重ねていこう~」
高松ケアステーションみちしるべ所長 長内 秀美

   

シンポジスト④:介護支援専門員
「在宅生活におけるかかりつけ薬局との連携~在宅で少しでも長く生活していくために~」
マーブル管理者 住久 友見

  (16:00~16:30)
総合討論

16:30

閉会挨拶